活 動 紹 介
  当会は故柏原仁兵衛師、故小川芳師にご指導をいただき、四十余年の歴史があります。
現在は石黒実都師に仕舞を、吉本正春先生に謡を指導していただいております。

毎週火、木、金曜日の週3回 18時から22校舎の練習場で稽古しています。
(火曜日は仕舞の稽古、木曜日は謡の練習、金曜日は自主練をしています。)

↑ランダムに画像が切り替わります、リロードしてみてください。(全七種)


発表の場としては
 ・京都宝生流学生能楽連盟 自演会
 ・全国宝生流学生能楽連盟 学生大会
 ・藤宝会 (京都女子大学能楽部宝生会自演会)
などがあります。

京都宝生流学生能楽連盟 自演会は毎年春季・秋季の年2回開催され、
全国大会である全国宝生流学生能楽連盟 学生大会は毎年6月に行われます。
(会場は東京・金沢・名古屋・京都のいずれかになります。)
藤宝会は毎年11月に開催です。
 



藤宝会について
毎年11月に京都女子大学能楽部宝生会の自演会として「藤宝会」を開催しています。

一年間の集大成の発表の場として仕舞・連吟の他に能や舞囃子に挑戦しています。

能 経政
HOME